†幻想螺旋†

脳内観察哲学日記と化した高校生観察帳。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

呼びかけ。

特別じゃないヒトへ。


いつかこの場所があったとして。

いつかこのボクが居たとして。

セカイは揺らぐ。


貴女がボクを認めても、

ボクは僕を認めない。

貴女が僕を見つけても、

僕はボクを認めない。

だからきっと貴女は此処にいられない。

ねえ、いつか終わると思う時、

終わるときが何時終わるか判るのか?

終わっていく僕を、

貴女は終わるまで見つけられない。

だから、

きっと、

貴女はボクの傍に居られない。

ボクを終わらせることも出来ないのに、

僕の言葉を切り裂けるものか。

ねえ、殺せない位なら特別になれない。


そんな場所で、殺せるものか。


知ってるよ。

これがどんなに辛いことか。

これがどんなに痛いことか。

だからせめて認めてあげる。

キミがボクを認めた代わりに。

僕がボクを認められない代わりに。

だから望むのなら来ればいい。

それでも僕は貴女を特別にはしない。
4/18

貴女が毒を持てるまでずっと其処のまま。

近寄ってもいいけれど其処から先は来れないと思う。

距離が近くたって何も変わらないって知ってるだろうから。


スポンサーサイト

トラックバックURL

http://darkcat5.blog55.fc2.com/tb.php/58-359c323a

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。