†幻想螺旋†

脳内観察哲学日記と化した高校生観察帳。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒。

白。

くろ。

しろ。
心が波打つ。

波のトリコになるように。

黒が発ち、

白が断つ。

何も、浮かばない。

ただ、沈む。

下から望む水面は輝いて、

上から臨む世界を見せない。


自分が嫌い。

中から外が見えない。

外から中が見えない。

何も見えなくなっていく。

黒だけが乱反射。

世界だけがただ透き通る。

ボクニミエル、セカイハ、

闇色に閉ざされた明るい外側。

黒が明るい。

白が暗い。

黒に眩んで、

白に病む。

眩病月。

コントラストが痛々しい。


僕の心にも、

その日と月と音が入り混じったアノ言葉の、

明るく、暗い、コントラストが映りこむ。
スポンサーサイト

トラックバックURL

http://darkcat5.blog55.fc2.com/tb.php/37-df079f7c

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。