†幻想螺旋†

脳内観察哲学日記と化した高校生観察帳。

Articles

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

終わりの『無題』。独白。

これで、僕は一つの仕事を終わります。
約束は12年前、ですね。長いようで短かった気もします。

遠くなってしまった世界で一番大切な親友。

すみません。約束、一つ破りました。
でも、代わり一番最初の一番大切な約束は守りました。
安心してください。

これからもう一つ、約束破ります。
すみません。

ここからはキャラ変更。痛々しい独白。
…約束の渦中に居た貴女。
すみません。
物好きにも程がある、貴女の12年近く古い言葉、今返します。

12年近く、好きでした。

――親友へ。約束、破りました。

それから、
貴女はもう忘れていて欲しい物好きな約束、
まだ覚えてます。
すみません。
ごめんなさい。
誰かが、一生忘れるな、とか言った約束、まだ覚えています。
昔から結構律儀な性格だったみたいです。
もう、ずっと幼い日の、机にも中々届かなかった日の、
本当に古すぎる約束、覚えてます。

何を貰っても有難うすら言えなかった僕でした。

今の貴女には必要のない言葉ですが、
貴女は昔から、貴女が気付かない、沢山の人から愛されてますよ。

さて、貴女は今幸せでしょうか?
もしそうなら、僕は一番最初の約束を守れます。
もしそうでないなら、親友に年賀状も送れません。
まだ暫く仕事は続行です。

約束と言う、一つの空っぽの鞄を開けようと思います。

――親友、許してください。ここで荷物の中から下ろします。持っていけないと思います。

思い出になった、思い出の傷の痕。
クサリになった、思い出の傷の痕。
今ここで消します。
約束は、覚えているけれど破ってしまいます。
拙い絵を容易く破ってしまうように。
拙いあの日の絵が翳んでしまう様に。

貴女は、許してくれますか?
貴女は、約束を破ってくれますか?
これからも、幸せで居てくれますか?

…さて、僕は後1ヶ月程で貴女を好きでなくなります。


以上です。

本当に長らく、お世話になりました。




願わくば、貴女に永遠の幸福が訪れることを。

スポンサーサイト

トラックバックURL

http://darkcat5.blog55.fc2.com/tb.php/14-6bdc8dd8

この記事へのトラックバック

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

正、です。
YES、ですよ。

それは、

――忘れられることにするために。です。

それは、

――忘れられることにするために、ですか?

気を悪くされるかもしれませんが、
つくづく物好きであると実感するで有ります。

じゃあ、最後に。

ありがとう。

  • 20060312
  • DarkCat ♦4qlveDAo
  • URL
  • 編集 ]
コメント投稿フォーム

管理者にだけ表示を許可する

Paging Navigation

Navigations, etc.

About This Website

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。